2005年10月01日

カギBOX

本日、うちの会社が管理している物件の鍵を現地に置いてきました。


電車で片道50分の距離なので、往復でかなりの時間を取られます。









そもそもそんなに離れた物件なら、鍵を現地に置いておいてても良かったんじゃないかと思います。





実はそれまで社長が鍵を会社で管理していて、僕が今回かわりにその鍵を現地に置いてくることになりました。




今までずっとうちにあった鍵を、なぜ今日に限って現地に置くことになったのかを話したいと思います。




昨日の事です。


他業者から電話がありました。


業者「んちわー!

○○不動産ですが、○○町の○万円の物件を内見したいのですが!(´∀`)」

僕「わかりました。では鍵の場所を担当に聞きますんで、少々お待ちください。」

僕「社長!○○町の物件の鍵はどこにありますか?」

社長「うちだよ!」

僕「本当ですか?でも、この業者が一度取りに来て、内見をしたら、夜の9時過ぎちゃいますよ!
(゚Д゚;)」















社長「じゃあ、さとしはどうしたいの?持って行ってあげるの?(゚Д゚)y━・~~~













僕「それも時間が掛かるので、難しいですね。じゃあ取りに来てもらいますか(゚Д゚;) 




























































社長「そうだな。(゚Д゚)

僕「(ガチャ!)お待たせ致しました。鍵は当社にありますので、取りに来て下さい。」










業者「ほ、本当ですか〜? (;´Д`) (いかにも面倒くさそうに)…う〜ん…じゃあ一応行きますんで宜しくお願いします。」




























































結局その日、業者さんは姿を見せませんでした。_| ̄|○




そりゃそうだよな…( ノД`)


賃貸住宅で、一軒の内見の為に、よるの9時10時まで働きたくないもんね。



それに遠い業者なら、鍵を取りに行くだけでも面倒くさいし!




社長的にはその物件のオーナーとかなり深い仲みたいなので、早く決めたいのに、今回内見すらしてもらえなかった事が結構、痛かったんだろうと思います。

だから今日置いてきました。


カギ一つ管理するにしても、色んな問題がおきるもんですね。 笑


でも色んな考え方が出来ますが、業者間では現地対応の方が絶対楽じゃないですか?

MBか水道メーターにカギBOXを入れておけば、ほぼ盗む人いないと思う( ;∀;)

カギの管理のあり方について、少し考えさせられた今日この頃でした。













posted by さとし at 00:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7542535

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。